日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(83)
子育て系(1)
ペット系(16)
グルメ系(1)
グチ系(40)
映画系(3)
音楽系(4)
スポーツ系(1)
アニマン系(2)
ポエマー系(3)
小説系(1)
社会派系(304)
闘病系(4)
オトナ系(1)
最後に
2012年7月1...
大震災2年
久しぶり...
震災の日...
クスン息子へ来...
川柳とポ...
ヤバイトキの話
くもり振り子
クスン『私は私...
くもりお久しぶ...
くもり突然です...
今朝。。...
さて、朝...
今日の日...
最後の一...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 羽根は斑模様「霊夢と言い訳」
泉香
泉香とりあえず系子育て系ペット系グルメ系グチ系映画系音楽系
スポーツ系アニマン系ポエマー系小説系社会派系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 11月4日(蠍座) B型 主婦/主夫 既婚 茶目
◆趣味・興味: 音楽, 演劇, 書籍/雑誌, 博物館, 美術館
作家QRコード
作家QR
 コード 
普通に生きている振りを出来なくなった叔母さんの主婦がテロだらけの世界を嘆いて書いている日記でネガティブです。 注意!
 
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で464日記

霊夢と言い訳社会派系日記
霊夢と 言い訳
今日でだいたい3週間
この日記を書いて来ました。

この世の中には
人があまり知らない方が良いことも多くて
でも、それを、感じる、分かる人もいるわけです。
知らない方が良いことがらとの間に
境界線が引いてあって、
この3週間
できるだけ、その線を飛び出さないように気をつけて
文章を書いてきました。
でも、そんな綱渡りの中で
1回、右足をOUTのゾーンに出してしまったことがあります。
勘の良い方は、分かると思います、
そう、それは、おとといのくじらの文章です。
あの日は
タリバン・・・のことと
くじらのこと
2つの事件があって
私もショックをうけていたので
片足がOUTゾーンに飛び出してしまったのです。
十代の最初ころの私は登校拒否でひきこもっていましたから
こんなことを考えるのは、自分だけだと思っていました。
19歳位から、友人とそんなことを話すようになって、
でも、表面に出るものではないと
まだ、思っていたのです。
ですから、山田●紀さんの「神狩り」という小説を読んだ時には
書かれている内容より、
その感受性に衝撃を感じました。
自分のイメージしているものにきわめて似たものを
別人が、文章にしていることにショックを受けたのです。
私は、自分が書くことから逃げて家庭に入りました。
そのことで、すべてが、良い方に動くと信じたのです。
これは、この日記のはじめの方で書きましたね。
人が知らない方が良い境界線
それを普通に超えることを「線越え」派手に飛び越えることを
私は、「ハイジャンプ」と呼んでいました。
そう、私のくじらの話の
大きな意志の部分で「線越え」くらいです。
そんな、暗号を私が使うようになったのは、
やはり、9.11の事件からです。
それまで、2.3しか気にならなかった「線越え」がいろいろなところで、
いろいろな人がやっていると目立ってきたのです。
それだけではなく、
私が危険だと心配するような、「ハイジャンプ」まで、今年の夏は現れて
さすがの私も、今までの自分の生き方に自信が持ちにくくなりました。
私は、黙っていることで
何かを遅らせられると思っていたのですが。
もう、事態は、そんな、レベルでは無かったのです。
「ハイジャンプ」という競技は
こちら側の踏み切りから、ラインを飛び越え
両足とも、人外の世界に行ってしまうわけです。
つまり、
そういう、感性の無い人がその歌を聞いても
その歌詞の部分の意味は理解できない
感性が分かる人にとってみれば、
とても、恐ろしい事実を言っているわけです。
その歌は、今年の夏、とてもヒットしましたから、
私は、ゆうせんなどで流れるたびに
これからこの国はどうなるだろうと、思っていました。
でも、私もこの「線越え」になる日記を書き出したのは
まだ、いままで、書いていない訳があるのです。

この日記を始める、2日ほど前
私の下の息子が「線越え」したのです。
片足を宙に浮かせて
ふらふらしながら(思考的な例えだと思ってください)
悩む息子に、いままで踏み込まなかった部分まではっきり説明して
考えてみれば、いつかは、起こりうることだったと思ったのです。
この日記を書き出すまで、
私はこの日記に書いてきたように
境界線に注意しながらも、子どもたちに話してきました。
このごろやっと、気づきましたが、
ずいぶん、変わったことを教える母親だったのでしょう。
でも、うかつなことに、
あぶないとしたら、このZAタイプの下の息子ではなく、
上のDEタイプの娘か、真ん中のDAタイプの上の息子だと思っていたのです。
まぁ、さっきの今年のヒット曲が、この子は好きで
よく、聞いていたので、それもあったのかもしれませんが・・・
事態はどんどん置いていかれそうなスピードで進んでいたのです。

私には今20年ぶりくらいに応援している
アーティストがいます。
さっきのヒット曲の人たちのように売れている人ではありません。
でも、デビューのオーディションのころから応援しています。
その彼も、境界線の上にいることは分かっていました
でも、10月1日のライブで
ある曲を聴いて
やはり、彼も、境界線を越えてしまったのを感じました。

早すぎる時間の流れに
このままでは、来年の春も向かえられないのではないと不安になったのです。

そして、インドネシア・テロ事件 メキシコ湾台風
パキスタン地震
この3週間
いろいろなことがありました。

今、私はこの日記を書き始めたことを
後悔してはいません。
ただ、これは
言い訳です。
何故かというと
昨晩、私が霊夢を見たからです。
脅されても
今回は、負けないつもりですが
やはり、暗くはなります。
黙っていても、進んでいくのですから、
辛くても、進んでいこうと思います。
私の目標は
大きな意志に、逆らい続けること
この地球で、人類すべてが、平和に生きて行くことです。
23年前の教訓を生かして
今回は、自分を捨てず、最後まで
頑張ろうと思います。
長文を、読んでくださって、有難うございました。
   関東にて
2005・10・23  Sun
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています